Q&A

Q&A

Q1.過去、サロンで脱毛を受けたことがあります。あまりにも痛みがひどく、我慢できずに、途中でやめてしまいました。ハイパースキン脱毛は本当に痛くないんでしょうか?

今までの脱毛は、光もレーザーも「高熱で毛根を焼く」場合がほとんどでした。そのためにかなりの熱量が必要で、熱くて、痛くて「脱毛は我慢するもの」でした。ハイパースキン脱毛は毛根を焼くのではなく、発毛因子(例えれば「毛の種」)に働きかけ、発毛を抑える脱毛法です。だから高熱は必要なく、照射した瞬間の肌の温度も38度以上にはなりません。ですから痛みはほぼなく、ほんのり温かみを感じる程度で、お肌へのダメージもほとんどありません。

Q2.実際に脱毛は、どんなふうに行われるのですか?

まず肌を清潔にし、脱毛する部分の毛をやさしくカットします。剃るのではないので肌に悪影響はありません。そして専用ジェルをぬって、実際に脱毛ケア。寝る方も多くいらっしゃるくらい痛みはありません。終了したらジェルをふきとり、専用トリートメントでお肌を整えます。高熱を与えないので、特にクールダウンの必要はありません。ケア後すぐメイクすることも可能です。

Q3.敏感肌の私ですが、大丈夫でしょうか?

脱毛の際、使用するジェルなどはすべて刺激の少ないものを使っています。脱毛自体も高熱を使わないので、敏感肌もまず大丈夫です。ただ100%大丈夫だとは言い切れませんので、ご遠慮なくお試しプランを使って確認されてください。また、現在、肌に病気をお持ちで「治療中」の方は、当サロンでは判断できませんので、医師の許可をお願いしています。

Q4.2年ほど前、あるエステザロンで脱毛の契約をしました。料金は安かったのですが、何回か行く内に、次回の予約がなかなかとれなくなり、やめてしまいました。予約はきちんととれますか?

基本的に一回ケアが終わったら、その時に次回の予約を入れるシステムですのでご安心ください。キャンセルされてもなるべくご希望にそった予約ができます。サロンの脱毛処理の能力を超えるような場合は新規の予約を抑えて、今のお客様を大切にします。

Q5.ビキニラインの脱毛を考えているのですが、やはり恥ずかしいのでためらっています。他人に見られることはないのでしょうか?

完全個室のプライベートルームで行っておりますので、他の人に見られる心配はありません。VラインやIラインの脱毛をされる方も多いですよ。恥ずかしがられる必要は全くありません。

Q6.娘は小学5年生です。まだワキの毛は少ししか生えていませんが脱毛はできますか?

はい。できるならば、まだ生えていない状態の早い段階から受けていただいた方が良いです。イメージキャラクターの恋文(れもん)ちゃんは、ワキの毛も生えていない小学3年生からやっています。定期的に「美肌脱毛」を受け、今現在大学生ですが、まだ一本も生えていません。従来の脱毛機でしたら、生えている毛に対して行うのですが、「美肌脱毛」は毛が生える前の発毛因子「毛の種」に対して行う方法ですので、これから活発になるであろう「毛の種」を早い段階で消滅させた方が、カミソリなどで処理をするよりも安全ですので心配は要りません。

Q7.昔、レーザー脱毛を受け、軽いヤケドを起こしたことがあります。幸い跡が残るようなことはなかったのですが、安全なハイパースキン脱毛と言っても、不安があります。

今までヤケドなどのトラブルは起こったことがありませんが、万が一、肌にトラブルが起きたとしても、当サロンは「ドクターサポート」に加入していますのでご安心ください。専門のドクターが、親身に相談を受け、解決に導きます。

Q8.現在妊娠中なのですが、脱毛を受けることは可能でしょうか?

妊娠中および授乳中の脱毛についてはお客様のお身体の安全を第一に考えましてお断りをしております。授乳期間終了後より脱毛を受けていただくことが可能です。

Q9.日焼け肌なのですが、脱毛を受けることは可能でしょうか?

お肌の状態が赤みがあったり、ヒリヒリしていたりと不安定な状態(普段とは違うお肌)の場合は、脱毛はお断りしております。落ち着いた状態になった場合は可能ですが、念のためサロンにてカウンセリングの際にご相談ください。

Q10.白髪も、脱毛を受けることは可能でしょうか?

基本的にお手入れをすることは可能ですが、発毛因子の形状や性質自体が正常な黒い毛と異なるためハイパースキンでの白髪の脱毛効果は保証できません。そのことをご理解いただいた上で、ご来店いただけますと幸いです。

Q11.支払いは、現金分割は可能でしょうか?

現金、クレジットカード払いに対応しております。

Q12.現在、通院中で薬を服用しているのですが、脱毛を受けることは可能でしょうか?

ご病気や薬の種類、お肌の状態によっては脱毛を受けていただけない場合があります。ご不安を取り除くためにも一度医師にご相談の上、ご予約していただければと思います。またご予約される際には、一度その医師の見解をお伝えいただき、施術をご検討いただければ幸いでございます。