〒300-1232 茨城県牛久市上柏田4-21-18
営業時間 10:00~22:00  定休日 不定休 TEL 029-801-0514

紫外線の種類知っていますか?

完全必須の「UV・紫外線対策」

 

シミ・しわ・たるみの原因に大きくかかわる紫外線には大きくUV-A、UV-Bがあります。

 

  UV-A(紫外線A波)

 一番波長が長い紫外線でオゾン層から窓ガラスまでも通抜け1年中降り注ぎ、天気の良い日、悪い日、曇りでも関係ありません。UV-Aは肌に届く紫外線の9割を占めシミだけではなくシワ、たるみ、肌が黒くなる原因とされています。
 
 窓ガラスまで通り抜けてしまうので外出しない日でも肌の深部まで知らない間に浴びてしまっています。

  UV-B(紫外線B波) 

 UV-Aよりは波長が短くオゾン層や雲に遮られやすいので肌まで届くのは紫外線全体量の1割程度です。

 ですが肌への刺激はとても強く、肌を赤く炎症させシミやソバカス、乾燥の原因を作るだけでなく場合によっては繰り返し浴びる事によって皮膚がんの原因にもなっています。


  UV-C(紫外線C波)

一番波長が短くオゾン層を通り抜ける事がなく肌に悪い影響を及ばすことはありません。

  UV-A 1年中、冬でも夏場の半分
  
  UV-B 4∼9月に多く、冬場の5倍

 

 UV-Bの5倍って凄くないですか!?

   「日焼けしたり、赤くならないから日焼け止めは付けなくて良いと思って」

 この記事を読んでいるあなたもそう思っていませんでしたか??

 分かっているけれど実際に日焼けして黒くなることもないし、、洗濯や買い物に少しだけしか外に出ないのにメイクや日焼け止めつけるって面倒くさい、、

自分へのつけない理由にしていたかもしれませんが結構浴びています(;^_^

  「たった10分の洗濯干し」を1週間
 
  10分×7日間=70分 

70分も日焼け対策せずにいた事になります 
この小さいけれど怖い積み重ねが今のシミやしわ、たるみに。これからのシミやしわの原因になってしまいます。

  外はもちろん室内でも気を付けなければなりません。
お肌を守り、できる限り紫外線から肌を守っている方とUVケアを怠った方の肌は数年後、数十年後
どんな違いが出るのか…

 UV選びに迷ったときはご相談くださいお肌に合った日焼け止めをご提案致します(^-^)